自動車の任意保険

自動車の任意保険

自動車保険は通常任意保険と強制保険の二つに加入することができます。強制保険の方は必ず加入が義務付けられているので免許を持っていれば誰しもが加入を義務付けられています。
しかし、強制保険では事故の際に保険の対象とならない部分も出てきてカバーしきれないケースも出てきます。その際に強制保険でカバーできない部分を任意保険によってカバーすることで、もしも事故の際に対処することができるのです。
任意保険は、通常三つの種類に分けることができます。
一つが、賠償責任保険です。これは相手の人やものに対する保険でもしも傷害を負わせたり自動車を破損してしまった場合に支払われる保険となります。
二つ目が傷害保険です。傷害保険は自分や自分の自動車に乗っていた同乗者に対して掛けられる保険となります。
そして三つ目の車両保険は自分自身の自動車に掛けられる保険となり、自分の自動車も大きく破損すれば支払われる保険となります。
任意保険と一口に行っても色々なタイプがあるのです。強制保険では穴埋めできない部分はしっかりと任意保険で穴埋めする必要があります。